2010・09
<< 08 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 10 >>
--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/09/29 (Wed) 朝に、夜に、弾んでいけよ
090822-4.jpg

MERAKのフレームに施してある「キンキラ」シール。
塗装の上に薄いシールを貼って、その上からクリアを吹いて仕上げてある。

しかし、そのシール部分が次第に腐食していっている。
スパッと塗り替えたらいいのだろうが資金難の為、塗り替えは叶わずに居る。

せめて保護シールでも貼ろうと、ネットで色々調べていたら、
こんな商品にたどり着いた。

ハセ・プロ マジカルカーボン
ハセ・プロ マジカルアートシート

車の外装に使えるくらいやから、自転車でも十二分に使えるんちゃう?
しかもショップは南巽で、土日も営業してるなんて嬉しいやんかいさ。

全体を包んでしまえば、フルカーボンフレーム!
って、んなわけ無いか(苦笑)


にほんブログ村 自転車ブログ←Click Please!

2010/09/26 (Sun) 半分空気の時間帯 風の昧が冷たい
足の怪我も癒えた今週末。
土曜はローラー2時間練で汗だく。
日曜朝はまたしても便所と格闘したため、出発時間を大きくずらして7:30出走。
MERAK+ARAYA仕様で、まずはGRを目指す。

今朝の最低気温は18度。
ここ最近でも一番の気温の低さだ。

流石に走り始めは肌寒く、汗もかかないので、暫くはアームカバーをして走る。
臥龍橋から一般道に入ったチョーヤ梅酒前公園トイレで軽量化。
シルクロードさんの団体もちょうどピットイン中だった。

手早く軽量化を済ませて、再スタート。
シルクロードさん達は穴虫から奈良コースのツーリングの様で、此処でお別れ。
久し振りのGRは中々にキツイが、今日は藻掻くよりイーブンペースで白木ファミマを目指す。
何時もは手こずる南阪奈の坂も前回走った速度より微増でクリアできたので、良しとしよう。



ファミマにて、ホットコーヒーで一息。
今年の秋はあっという間に過ぎ去りそうだ。

飲み終わって再出発。
本来なら山越えしようと思っていたが、出走時刻が遅くなったため、
GRを繋いで310線観心寺~河内長野~石川~大和川コースにする。

後半のアップダウンも、前回のスピードより微増でクリア。
走りながら補食しつつ、滝谷不動の児童公園で軽量化。
石川沿いは、時間的に散歩やランニングが多そうだったので、
一般道を走り、大和川沿いと繋いで、長居公園でクールダウン。
今週は、コブクロ祭りやっとった。

こうして音楽イベントをよく見かけるようになったが、
イベントデザインが一様に「女子・お子様向け」に出来ている。
「カワイイデザイン」でないと、やはり一般層は振り向いてくれんのかなぁ・・・
と、R・O・C・K(アールオーシーケー)オヤヂは、
何やら複雑な気持ちになって長居公園を後にした。

本日の走行、サイコン読みで80km。
でも、持尾手前から少し調子が悪かったので、もう少し走ってるはず。
スズカ8耐まで、もっと走りこまねば。

そうそう、今日の最重要項目はエルゴパワーに馴れるためだったが、
シフトタイミング的にマダマダだが、感覚的にOKである。
もっともっと走りこまねば・・・


にほんブログ村 自転車ブログ←Click Please!

2010/09/18 (Sat) 刺さってる 入ってる
折角のシマニョーロ化したのだが、平日は忙しすぎてジテツー出来ず。
忙しいのに儲からないのは何故だ?

そんなバタバタの毎日で、うっかり机の角に足親指をシコタマ打ち付けて、
流血してしまった・・・こ、此れは痛い・・・(涙)
お陰でサイクリングシューズどころか靴履いて歩くのも痛い有様。

忙しい時に限って怪我するのは何故だ?


(photo by せいちゃん監督)

写真は、アワイチ中のアクティブスタイルトレイン。
此頃まだまだ元気でした(苦笑)


にほんブログ村 自転車ブログ←Click Please!

2010/09/12 (Sun) ソノ足取リニ真実ガ宿ル
先週は先週で置いといて(苦笑)、今週末はMERAKの整備。
GROWTAC社のEQUAL-PULLEYを使って、11速モデルのエルゴパワーにて、
シマノ10速に対応するという、いわゆるひとつのシマニョーロ化である。
そしてブレーキもMAVIC SSCブレーキに換装。

とまぁ、簡単に言いましたが、時間と手間はそれなりにかかりますので、
カンパ素人にはうかつに手を出せない為、係長の手を借りての作業となった。

詳しくはGROWTAC社のHPをご覧いただくとして、
係長、手間かけまして有難うございました。



さて、試走とまいります。
とりあえず大和川沿いを走り内環折り返しで、ちゃんと操作できるか確かめる。
シフトのクリック感は2009年モデルに比べると強いようだが、
これくらいシフトした感触があったほうが、好みである。

100912-3.jpg

ブレーキの感触は、シマノorカンパニョーロとは全く違う感触。
握り込むと、板バネの適度な反発力があるが、何故かコントロールしやすい。
下ハンではなく、エルゴパワーの上から手を置いていても、
ブレーキコントロールがかなり付け易い。
相性もあるだろうが、この組み合わせ、ナカナカイケまっせ。

100912-2.jpg

ちなみにシューは7900、舟は7800仕様。
タイトターンでハンドルを切る時も抵抗がなくなり、操作しやすい。
エルゴパワーを使ってのシフトアップ・ダウンの操作に慣れれば、
レースでも十二分に使えそうだ。

後は、クランクとFDとRDやな・・・


にほんブログ村 自転車ブログ←Click Please!

2010/09/05 (Sun) 夜が明ける前に覚悟を決めろ(完結編)
夜が明ける前にせいちゃん監督の車で大阪出発。
今回、千葉の耐久王ムッシュさんが大阪出張の為、
それを口実に淡路島一周したろうという計画だ。

メンツは、監督のせいちゃんを除いて、
垂水のKさん、ムッシュさん、Iさん、そして私の4人でのアタックだ。

道の駅あわじに到着、7時台ですでに暑い。
早々に準備を済ませて、アクティブスタイルトレインは出発した。
実は、木曜日から股ズレ絶賛発生中。
坐骨とサドルがあたる所にオデキ状で出来ているので、
座ると痛いのでいつものポジションが取れない・・・

そんな不安を抱えながら距離を走り、最初の山岳ポイント「ナゾパラ」へ向けて登りだす。
今日の車両はMERAKではなくCAAD9。
流石にノーマルギアはタフな登りでは堪える是。



程なくして、淡路島唯一の観光名所「ナゾのパラダイス」へ到着。
此の頃から、汗がいつもより多く流れる・・・

休憩を挟みつつ、第二・第三山岳を越え、途中のローソンで大休憩。
飲み物は喉を通るが、固形物が一切喉を通らない。
折角買ったアンパンを食べずに、再出発してしまった。
そう、コレが最後の大きな間違いであった。

後はそうそうタフな登りも無いはず。
距離も残り三分の一で、このペースなら相当早く道の駅あわじに戻れそうだと思っていたら、
右の太股が吊りはじめた。
ペースを落としつつ回復を待つが、かばって走っていた左の太股が吊りだした。
平坦路でも脚が回せなくなり、敢え無く回収車送りとなってしまった。

あのローソンでの休憩で、もう少し補給・休憩しておけば・・・
後悔先に立たずである。
監督車が同行してくれたのがせめてもの救いだった。

そして、回収されて程なく走しり、ファミマで休憩。
今度はIさんもギブアップ。
俺だけが体調が悪いのではなく、今日の気候がとんでもない状況なのだ。

DVC00024_2.jpg

そんな中でも、流石耐久王ムッシュさんとKさんは走りだした。
最後までアシスト出来なくてすいません・・・

上の写真にもあるように、今日一日淡路島の上には雲が一切無かった。
山岳コース以外は、常に日射を受けて走る。
相当に日焼け止めを暑く塗ったが、耳に塗るのを忘れていた為、
耳だけがヒリヒリと痛い。

残りの道程をなんとかこなし、途中マイヨジョーヌとの激しい戦いを経て、
無事道の駅あわじにゴールした。
皆さんお疲れ様でした!!

DVC00026_2.jpg

完走率50%の消耗戦だったが、体が焼け焦げて干からびた割にはココロは不完全燃焼。
もう少し涼しくなったらリベンジだ是!!!

にほんブログ村 自転車ブログ←Click Please!

プロフィール

FJT1968

Author:FJT1968
1968年式/旧型エンヂン搭載、グラフィックデザイナー。まだまだ頑張ります。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。