2009・09
<< 08 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 10 >>
--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/09/23 (Wed) 鈴鹿10時間耐久レース。
9月22日レース当日朝、と言っても深夜ですが、
起きたら膝が痛い・・・とても痛い・・・
こんな部位痛くなるのは初めてだ。
一抹の不安を抱えつつ、I氏をピックアップ後、鈴鹿へ向かう。

心配した行楽地渋滞も無く、無事鈴鹿到着。
H氏、N氏、千葉から参加のY氏とも、おちあう事が出来た。
各自準備をすませ、あとはスタートを待つ。



鈴鹿サーキットが改修が終わってから初めて見るが、
かなりピット界隈は新しくなっていて、近代サーキットらしくなっていた。
そして再来週のF1開催に向けてか、ピット裏では作業が進んでいる。
あとは東コースの路面改修が終われば、また印象が変わるんやろねぇ。

CIMG2366_convert_20090923192235.jpg

曇り空の朝7時丁度、10時間耐久レース、スタートです。
第一走者はI氏。膝痛いオッサンは第二走者、エースの164氏(後から到着予定)の三人で、
なんとか10時間を走っていく。もちろん作戦なんてなんにも無い、ゆるいチームですが、
走りだけは真剣です(笑)

各自1時間の担当で走り出し、I氏がそろそろ戻ってくる8時頃、164氏到着。
膝が痛いと相談すると、ほぼ間違いなくガチャ踏み状態になっているので、
太股前面の筋肉が硬くなっているからだと指摘を受け、
走る前に良くストレッチをし、I氏と交代して走り出す。

アップも何もしていないので、最初は落ち着いて走る予定でいたが、
なかなか良いスピードの列車が走ってきたので裏ストレートで思わず飛び乗る。

集団前方で走った3周目のメインストレート、左太股裏が吊る感じがしたので、
せっかくの列車から降りることとなった。

無理せず脚を廻して1周走り、また良いスピードの列車が来たので乗り込む。
久しぶりにBAAMを飲んだせいか、異常に汗をかく。
こまめにドリンクをのみながら、やっとの1時間が終わって164氏に交代した。

そして、2順目は11時にコースイン。
レースが開始して4時間、さすがに列車の数が減っている。
実業団が牽く高速列車にはタイミング悪く乗れなくて、
淡々と走って12時を迎える所でピットクローズの刑・・・
あ、あと30分かぁ・・・一人で走るほうが体に堪えるぜ・・・
ハンガーノック気味でヘロヘロになりながら、ピットクローズも解けて戻ることが出来た。

戻ってからはしっかりした食事を取り、いったん昼寝。
膝はストレッチしたせいか、早朝よりはかなりマシになってきていた。

少々順番跳びもあって次の担当は4時から。
上手い具合に高速列車に乗れたが、あまりの高強度だったので30分しか持たず、
ピットへ戻ってI氏に交代してもらう。

午後5時、いよいよ10時間耐久レース終了です。
参加の皆様、本当にお疲れ様でした!

撤収も終わり、打ち上げはいつもの店で焼肉に舌鼓。
いやぁ、此処の肉は美味い・・・
この肉を食べるために1年生きてきた言うても過言ではない(←オオゲサ)

さて、自分はコレでレースは終了。
早速オフシーズン(苦笑)となるが、また来年へ向けてオッサンは頑張ります。


にほんブログ村 自転車ブログ←Click Please!

2009/09/21 (Mon) 歩幅と太陽
まずは一昨日の日記の修正。
今シーズン前半、金剛山RWへは36分台で登れてました・・・
つーことで、一昨日は単なる気のせい、脚のせい。
いやぁ、山の登り方すっかり忘れてるわ(苦笑)

昨日は起床時に、脚の疲れは幾分か取れてき始めていたので、
石川サイクリング橋往復の回復走とする。

大和川沿いを走っていると、北からの風がキツい。
これから冬にかけてこの方向から吹く風に困らせられるんよなぁ・・・

石川に入ってからは追い風なので、あっという間にサイクル橋到着。
休憩もそこそこに来た道を戻っていく。

CIMG2355-2_convert_20090920125809.jpg

やはり、帰路も風に悩まされながら走り、
大和川中央環状のガードをくぐったところで、草木氏に出会う。
おぉ!お久しぶりです!
ガード下で歓談。またいっしょに走りにいきましょう!

N居公園でクールダウン後、帰宅して調整走終了。
左膝の古傷が疼くので、アイシングして様子見。
風がきつくて下ハン持って走ると膝に来るなぁ。

明けて本日今朝、膝に違和感なしでほっと一息。
トレーニングは一歩前進一歩後退でなかなか上手くいかないが、
自転車だけは楽しく乗り続けたいもんである。

さて、火曜の天気予報が怪しいのが気がかりだ・・・


にほんブログ村 自転車ブログ←Click Please!

2009/09/19 (Sat) 9-53=44!?
火曜の鈴鹿10耐から回復具合を逆算して、中二日空く土曜午前に、
少々追い込んで走っておくことにする。

出走前に久しぶりにGAAPからCAAD9にサイコンつけ替えようとしたら、
結局電池切れで動かんかったりしつつ(苦笑)、8時過ぎ出走で、
いつものグリーンロードから、今日は金剛山ロープウェイへ繋げる。

どうも今日は脚の廻りが思わしくない。
金曜のツーキン往復でみっちり回転トレしたのがまだ回復してないね、こりゃ(大汗)

全然キレ無くグリーンロードを走って、森屋交差点の自販機で缶コーヒー休憩。
あんまり登れる気はしなかったけど、携帯の時計10時9分丁度で登りだす。

登り始めすぐに工事による片面通行で30秒ほどロス。
その後は順調に登っていく。

グリーンロードまでは脚にダルさを感じていたが、
ずっと斜度のある道を登っていると感覚が麻痺してきたのか、
今まではシッティングですぐ苦しくなってはダンシングで誤魔化して登っていたが、
今日はリアのギアは21-23でじっくりシッティングで登っていける。

最後の駐車場の坂だけダンシングで上ってそのまま駐車場のトイレへ。
軽量化が終わって、携帯の時計を見ると10時53分。
え?単純に引き算しても44分?
更に片面通行の30秒とトイレの時間の1分くらいを引くと?
え、えらいこっちゃ・・・
コンディションよくない中、今シーズンベストが出てるがな!?
確かに相当出し切った感があるけど、やれば出来るモンやね・・・(苦笑)

休憩もせずに直ぐに下山開始。
いったん白木ファミマまで戻って、此処で小休憩をとって、
また持尾経由グリーンロード~石川・大和川で帰路を走る。
しかし帰りは風がキツくてヘロヘロになってしまった。

さて、この疲れを超回復して火曜に繋げれるんか?
オッサンは回復が遅いからなぁ・・・(苦笑)


にほんブログ村 自転車ブログ←Click Please!

2009/09/13 (Sun) 雨降って地泥々。
土曜の夜まで降っていた雨は、明け方にはすっかり止んでいた。
7時半出走で、今日もグリーンロードへ向かう。

大和川・石川と走るが、石川土手の桜並木下の路面がもう泥々・・・
こりゃぁ、帰って早々洗車やな(汗)

グリーンロードも順調にこなし、持尾の登りはじめに濡れ落ち葉が一面に。
うーん、帰りは違うルートで帰るか。

白木ファミマで缶コーヒー補給後、帰りはもちろんアウター固定で、
持尾を迂回してぷくぷくドーム方面から、
平石トンネルまでじっくり登ってグリーンロードへ。
できる限り高スピード維持して走る。

臥龍橋からサイクリングロードへと走っていると、前からIさんが。
おぉ丁度よかった!お疲れ様です!!
鈴鹿10耐の打ち合わせをして、また今度と別れる。
後は順調に走って、今日の修行走終了。

先週よりはちょっと走れるようになってきた。
そろそろ来週は長い登りを入れてみるか・・・


にほんブログ村 自転車ブログ←Click Please!

2009/09/06 (Sun) いつだってそれは簡単な事じゃない
今日も晴れだぜ!
つー事で、グリーンロード往復へ向かう。飽きもせずに(苦笑)

昨日も走ってるので記録を大幅短縮して、場面は白木ファミマ到着。
すると向こうから知った人が・・・おお!H氏が朝錬に出動してきた。
ジャストタイミングで会うなぁ(笑)

白木ファミマでしばし歓談。
そしてH氏と持尾経由でグリーンロードへ走り出す。

持尾をアウターで登りきり、いざ北側に降って最後のコーナー手前のひどいギャップを越えた時、
わずかに地面に浮いていた砂に乗ってフロントが滑り出しアウトに膨らむ。
慌てて自転車を起こしつつ、ブレーキをかけるが、
ADX-4のリム形状ゆえに、ブレーキを強く握るとロックして即落車が待ち受けてるので、
慎重に人間ABSを働かせながら、道路脇の草むらで徐々にスピードを殺し、
なんとか事なきを得た。

ちょ、ちょっと昨日より進入スピード速すぎたね・・・(大汗)
全く懲りないオッサンである。

後は順調にグリーンロードを走り、石川・大和川沿いを走って中央環状のサイクリングロード終点で、H氏と話していると、練習終わりの164さんが登場。
三人で暫し歓談後、帰路についた。
二人ともお疲れ様でした。

そして午後から、164さんのアクティブ・スタイルにお邪魔して、久しぶりのカラダメンテ。
自分の体を知るのって難しいですなぁ・・・

さて、鈴鹿10耐まであと2週間ちょい。
怪我・落車の無いようにいきたいもんである。


にほんブログ村 自転車ブログ←Click Please!

プロフィール

FJT1968

Author:FJT1968
1968年式/旧型エンヂン搭載、グラフィックデザイナー。まだまだ頑張ります。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。