2008・05
<< 04 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 06 >>
--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/05/25 (Sun) Mt.富士HCに向けて・その3
今週末は雨にたたられ、外走行かなわず。
でも、ローラー台で汗だくになりながら、
せめてコンディションの維持につとめる。

そして、164さんのお店にお邪魔して、体を解してもらう。
相変わらず体の硬いヲレなんですが、もっと体の稼動範囲の拡大や柔軟性を持たせて、
体全体を使った効率の良いペダリングを体得できるようになりたいもんです。

さて、Mt.富士ヒルクライムまであと1週間になりました。
今週も晴れの日は外走行して、最終調整しましょうかねぇ。



↑写真は去年10月に登った際の五合目から観た富士山。
五合目に今年はまだ雪が残ってるそうです・・・

2008/05/18 (Sun) Mt.富士HCに向けて・その2
今日は昼から仕事しなきゃならんので、
午前中だけでもムリヤリ坂練習へGO!(苦笑)

しかし昨日から続く腹具合の不調は今日も続く(涙)
よーやく落ち着いた頃を見計らって出発。

予定出走時間より大幅に遅れてしまったため、コース変更を選択。
昨日の疲れも少し太腿に残っているので、平坦路で河内長野~金剛山トンネルの往復とする。

登坂前に一応トイレに寄っとこ。
滝谷不動近くの児童公園(近辺ローディーの憩いの場?)で軽量化。
なんとか腹具合は収まっている。

で、そこでお会いしたのがお名前と年齢は残念ながらお聞きできなかったのだが、
King三浦氏のブログでも登場した、謎の赤いピスト乗りの初老(失礼)の方と話すことが出来た。
冬場のみピストに乗って、夏場はロードとの事でしたが・・・
とにかく雰囲気や話す内容、そして体格が恐ろしく良い!
長年培ってきた物がオーラのごとくあふれ出ている。
百戦錬磨とはまさにこの事なのだろう。
その方はロープウェイまでということで橋のところでお別れ。
ちなみにその方のギア比はF50×R16。
このギア費で鍋谷上がりきらはるのでした・・・

で、ヲレはというと河内長野310号線登坂開始。
平坦では廻ってくれた脚も、登りだとやはり辛い・・・
でも此処で頑張らなアカン!
歓心寺まではアップ区間として、歓心寺前からいざトンネルまで!
回転を落とさないように走ったのだが・・・結果33分55秒。
緩い斜度の所でスピードに乗せられなかったのが敗因。

トンネル前ではSカタニの朝練組が休憩中でしたが、
仕事もあるので先に下山。
来た道を戻ります。

途中の石川サイクリングロードで、King三浦氏一行とすれ違う。
何といいますか、このお方もオーラ出まくりです。
遥か前方からでも判るくらい・・・

今年で不惑突入のヲレですが、
千分の一、いや万分の一でもオーラが出るように精進せねば・・・

さて、あとMt。富士HCまで2週間切りました・・・

2008/05/17 (Sat) Mt.富士HCに向けて・その1
GWに吉野を走ってから、一日も休まずサドルの上で過ごすことができました。
ローラーのみの日もあったけど、順調に体は動かせてるかな?

先週末は雨のため峠にいけなかったので、
この土曜日は有効に使わねば!って事で今日も金剛山ロープウェイまで。

実は朝は早くに起きれていたんやけど、
腹具合が悪く、出発するのにてこずってしまった。
せっかく久しぶりに葡萄坂行こうと思ってたのに・・・

大和川を走っていると、朝練終わりの164さんと挨拶交換。
その後グリーンロード~持尾経由で森屋交差点に行こうとしたら、
またもや腹具合が悪くなる(苦笑)
道の駅ちはやで軽量化後、いざ登坂。

腹具合が悪かった影響もあってか、いまいち脚が廻っていないような・・・
でもあきらめずに脚を廻しつづけて、出たタイムは37分55秒。

スバルラインと比較すると、このペースなら1時間25分前後?
ようやく納得できるタイム域に入ったかな。

さて、明日はツアーオブジャパン堺ステージ。
練習終わりで観戦したいんやけど、仕事が・・・(涙)

2008/05/06 (Tue) 吉野大峯林道往復走
いや~タップリ走りました。
今回の走路は大和川・石川経由~水越峠越~309・24号線~吉野川沿い~
吉野~吉野大峯林道~五番関トンネル(復路は来た道を戻ります)

自宅近所にまずはビッチ(ヒル)と待ち合わせ。
諸事情により10分遅れでスタート。
大和川沿いにて164さんと合流後、水越峠を目指す。

朝日を浴びながら走るのは本当に気持ちがいい。
どうやら今日は雲ひとつ無い晴天になりそうだ。

一気に水越峠・たこ焼き屋前に到着。
軽量化後、登坂開始。



↑水越峠にて
心拍領域は結局164さんはメディオ未満領域、ヲレはソリア未満、ビッチはソリア越え。
同じようなペースでこれだけ違うとは・・・
まだまだ修行が足りませんな(涙)

奈良側へ下って今度は吉野川沿いを東へ。
164さんは午後から仕事のため残念ながら途中で帰路に。
お疲れ様でした!今度はロングいきましょう!



↑吉野入り口
そして、無事吉野に到着。
さぁ、ここから上り坂が20kmほど続きます!

序盤、迂回路に入りながら走る。
木々が高く茂り、直射日光も当たらないので、
道はあまりよくないが、程なく走って大峯林道起点に到着。



↑大峯林道はここから

さて残り行程3/2を走りますか!
どんどん高度を上げながら、山の峰付近を縫い縫い走る。
落石が多い道とは聞いていたが、ホンマに多いので気をつけながら走る。
斜度はそれほど無茶ではないが、流石にこれだけ続くと堪えるなぁ(苦笑)



↑五番関トンネル前で記念にパチリ

そして今日の目的地、関西ローディーに人気の五番関トンネルに到着!
ここまで登ると達成感あるよなぁ!!!



↑吉野の山々を望む。写真では言い表せないほど美しい風景!まさに絶景!!

登ってきた道を今度は下ってゆく。
落石と段差に注意しながら、あっという間に吉野まで。
沿道の売店で柿の葉寿司を買って昼食。
いやー!労働のあとの柿の葉寿司の美味いこと!(笑)
これをまた食べにくる価値は大有り!!!

休憩後、吉野川沿い~水越峠を大阪側に越え、
石川・大和川を走って本日の走行終了です。

獲得標高は2000mは軽く越えてるかな?
自宅からの距離は約186km、消費カロリーは5700kcal。

走り応えタップリのこのコース。
しかもバリエーションが多数あるので、今後もあしげく通いたいと思います(笑)

プロフィール

FJT1968

Author:FJT1968
1968年式/旧型エンヂン搭載、グラフィックデザイナー。まだまだ頑張ります。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。