2007・05
<< 04 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 06 >>
--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/05/27 (Sun) 美山サイクルロード初参戦記
前日の夜、kなんさんと待ち合わせたのち、いざ美山に向けて出発。
駐車スペースの関係で、先乗りした方が得との事。
慣らしが終わってないバモス号だが、
ディーラーからはもう高速走っても良いと言われてたけど、
下道をkなんさんに道案内してもらいながら走る。

(写真はまたあとで…)

2007/05/20 (Sun) 朝から夕まで自転車三昧
今日は、27日の美山サイクルロード・6月3日のMt.富士ヒルクライムに向けた最終練習日。

A店チームメイトのビッチと7時30半待ち合わせ…をするが、
家を出て暫く走った所でデジカメを忘れたことに気づき戻る。
ビッチ遅れてすまん!

で、今日は二人だけでの練習走行。
大和川・石川沿いを走ってグリーンロードに。
昨日は家事で結局乗れなかったお陰で休養十分のヲレに比べ、
昨日のハードワークがたたったビッチは、息も絶え絶えの走行になる。
あまりに調子の出ない彼は道の駅太子でDNF(苦笑)
気をつけて帰るんやぞ~!

そこから先はヲレ一人。
持尾までの坂という坂でへっぽこダッシュ。
相当気分悪くなりながら、持尾展望台を下る(汗)

ファミマで少しだけ休憩を取り、
金剛山ロープウェイを目指す。
富士HCに向けた目標タイムを計算する為に、
フルパワーに近いスピードを出しておきたいのだ。

森屋交差点を9時30分30秒丁度発射。
緩斜面ではいつもより一つ重いギア比で走る。
途中斜度がきつくなる所では23Hを使うが、
どうも23Hだけ勝手に変速する悪癖が顔を出した…
焦りながらも21Hと25Hを使い分けながらキツイところを乗り切り、石碑前に到着。
気になるタイムは10時10分11秒。
ギリギリ39分台やん。
40分切は目標ではあったけど、23H使えたら38分台狙えたなぁ…(悔)
CIMG1525_1.jpg



悔しがっても仕方無い。
すぐに下山して今日のもう一つのイベント。
ツアーオブジャパン大阪ステージを観戦せねば。
今から行けばスタートには間に合うかな?

って、十分間に合いました。
スタート付近に陣取って12時丁度スタート!
CIMG1552_1.jpg


無事スタートしたのを見届けて、
昨年発見した観戦ポイントに向けて移動。
唯一の坂らしい坂のここは、スピードも落ちるし、
少し高いところから全体を見渡せる、絶好の場所。
CIMG1572_1.jpg

(↑写真家の砂田さんには程遠い花と自転車と空の写真(苦笑))

しばらく周回を見ていると、目の前で集団落車。
幸い重篤な状況では無かったけど、一瞬空気が凍ったね(汗)
そして、164さんが所用が終わったとの事で、
合流することに。
のんびりこの観戦ポイントで残り2周回まで見た後、
ゴール地点まで移動。
石段に登って観戦するが…
ゴールは人ごみに隠されて見えませんでした。

で、第一ステージの大阪を勝ったのは、
NIPPO梅丹の宮澤選手!
CIMG1600_1.jpg


満面の笑顔での勝利でした。
1週間後、期待してまっせ!

表彰式後、一人山岳修行を終えたkなんさんとも合流。
美山を前に壮絶な練習量です。

人並みも落ち着いた頃解散。
皆さんお疲れ様でした。

10kmの坂を40分ということは、
富士スバルラインと単純比較は出来へんけど、
24kmなら1時間36分となる。
あと少し頑張ったらいけるかな?

2007/05/13 (Sun) 連日の生駒山系アタック
今日は朝から風が強いし冷たい。
雨が降るかも…
と、思ってたら結局降りませんでしたよ。

で、今日はA店チームラン。
164さん、ビッチ、ヲレの三人で、生駒山系坂満喫ツアー(笑)

大和川~石川で一旦トイレ休憩後、引き返して十三峠を目指す。
嗚呼十三峠…
関西ローディーの聖域の一つです。
以前乗ってたWIZARD号で登ったとき、どんだけ押して登ったか(笑)

ヲレ個人も非常に久しぶりの走行です。
スタート地点にはキ○ンの若武者が。

少し時間調整してKなんさんの到着を待つが、
先に上ることにする。

さすがに昨日の疲れが脚と腰に残っている。
無茶登りはせずに、心拍170管理で登っていくねん。
オッサンやし!

水呑み地蔵も無事通過。
ひたすら頂上手前の駐車場を目指す。

で、途中ではキ○ンの若武者とKなんさんにぶち抜かれながらも、
なんとか到着~。
出発した秒数は忘れてしもたけど、
26分台あたりの無難な数字。
3・4月走りこみ出来なかったのが悔やまれるが、
Mt.富士ヒルクライムはやれるだけやってみましょう。

その後、奈良側に下って農道を繋ぎ、
のどか村で休憩したのち、葡萄坂を下り、
大和川沿いを戻って本日は終了。

疲れが残っている割には登れたのが収穫やね。
この調子でいきたいけど、あとは天気が心配や…

DSC00467_1.jpg

(↑奈良側の農道から奈良盆地をぱちり)

2007/05/12 (Sat) ボチボチです。
仕事の疲れが溜まってるのか、
土曜日の朝、目覚ましかけても起きれなくなってます(汗)

出発は遅くなったが、8時30分過ぎ自宅出発。
今日は午前中のみの走行なので、
十三峠か葡萄坂か…
大和川沿いを走りながら考えた末、
葡萄坂三本勝負をすることに。

1本目、先週の体が動いてきたイメージが残っているが、
全然動かずで19分6秒の足慣らしタイム(汗)。
2本目、ようやく脚も心肺も暖まってきて、
23Hも使って登って18分42秒。
なんとか先週のレベル(苦笑)
3本目、いっしょのタイミングで登り始めた
3人組の若者ローディーに途中まで引っ張ってもらって、
え?10時13分30秒登坂開始して10時31分26秒って。
17分56秒やよね?ね?
ようやく切れたよ18分…

DSC00465_1.jpg

(↑記念に奈良側をぱちり。MTBで走れるコースがあるそうな)

で、あとは大和川沿いをヘロヘロになってもどって終了。
最後は脚吊りそうになったけど、
短時間で自分なりに追い込めたかな?

DSC00466_1.jpg


2007/05/05 (Sat) のどか村ソフトクリーム練
天気はなんとかもちそう。
ってんで、午前中のみの走行ですが、
今日も出発です。

いつもの大和川沿いを走っていると、
朝練終わりのkなんさんと遭遇。
すれ違いざまにわかったんですが(苦笑)
強度高い集団を先頭で引っ張りまくってましたよ。

で、ヲレの方は昨日の疲れが若干残ってるが、
坂成分は補給せんととあかんので(むりやり)、
葡萄坂~のどか村~石川サイクリングロード(サイクリング橋折り返し)ルート。

まずは、葡萄坂をギリギリと登る。
久しぶりの葡萄坂はキツイのう(汗)
鼻水垂らしながらなんとか関電前到着。
気になるタイムは18分36秒。
まずまずって所やね。
でもなんとか17分台には入れたい所。

関電前を止まらずに、そのままのどか村まで行って、
ソフトクリームで一息。

DSC00463_1.jpg

(↑これからコレが美味い季節です)

食い終わったら、すぐに大阪側へ下山。
石川サイクリングロードへ入って、
軽いギア比でケイデンス100回転オーバーをめどで脚回転練習。
たまに片足ペダリングしながらサイクル橋で折り返して、
ひたすらクルクル廻す。

大和川沿いに戻ってきたら。今度は激しい向かい風。
少しだけリアのギアを上げて、
時速30kmを下ハン持って維持する。

しかしこの季節、川沿いは虫が多い(汗)
口に何匹飛び込んでくるのやら。

なんとか向かい風の中自宅まで戻ってきましたよ。
ふぅ~。
この調子で、筋肉のほぐしを続けたいなぁ。

プロフィール

FJT1968

Author:FJT1968
1968年式/旧型エンヂン搭載、グラフィックデザイナー。まだまだ頑張ります。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。