2006・10
<< 09 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 11 >>
--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/10/29 (Sun) 秋の空はいったい何色?涙色?
朝5時に目覚ましかけるも、
今週の仕事の忙しさからか、目覚めることが出来なかったが、
なんとか6時には起き、とっとと準備して7時には出発。
7時30分頃には大和川・石川の合流地点に着いた。

DSC00411_1.jpg

(↑石川沿いから葡萄坂方面を望む)

今日は、CAAD9でいつものコースを走り、
今までとどう違うのかを確かめたかったのだ。

石川沿いを走り、臥龍橋からグリーンロードへ入る。
すぐさま厳しいアップダウンが続くのだが、もうこの時点で違いが判ってしまった。
鈴鹿から以降、ローラー台すら回せない忙しさだったので、
体調自体は良くなかったけど、いつもならインナーに落とす坂でも、
アウターで登ることが出来た。

思わず、やっぱりヲレの脚が凄いのか!?と錯覚するほどの違いで興奮(笑)
脚にも乳酸はまだ貯まっていない様だ。

我ながら軽快にクランクを回しながら、順調にコースを消化し、
休憩前の難所、持尾の展望台への坂をグリグリと登る。
此処ではダンシングを多用して、ワザとイン側の斜度のきつめの所を通り、
自分に負荷をかけつつ登ってみる。

前の自転車でこんな登り方をしたら、あっというまに売り切れになる脚が、
息は確かにあがったけど、最後まで持ってしまった。
どこがどうちがうのかは判らないが、
まったく別物の自転車に乗っているのは判る。
だって、体が楽だもの(笑)

下ってファミマでいったん休憩。
肉まんとオレンジジュースと水を補給後、
今日のメインイベント、金剛山ロープウェイまで登る。

森屋交差点を右折、ここから緩い登りが10km以上続く、
近隣では一番長いと思われる登区間だ。
そして、疲れが脚に来やすいコースでもある。
下りも含めて、CAAD9の本当の力を試すにはもってこいなのだ。

斜度はほぼ一定だが、所々できつくなるが、なんとか上を目指して頑張る。
見える景色は、まだ紅葉は始まっていないようだが、
ひんやりとした空気で、ヒルクライムにはちょうど良い季節。

途中の斜度が緩む区間では、いつもペースを上げれないが、
今日はちゃんと脚を回すことが出来た。
これもCAAD9効果なのか…?

その後もなんとか気持ちが切れずにロープウェイ入り口石碑に到着ーー!
タイムは計り忘れたが、50分は切れていたと思うので、
多分自己ベストタイムだろう。
茶屋にて缶コーヒーで一応乾杯した(笑)

DSC00408_1.jpg

(↑石碑前でパチリ(デジカメ忘れたので携帯のカメラなので映り悪ぃ~)

クロモリロード乗りの方が上がってきたのと入れ違いに下山する。
今度は下りの性能を満喫する番だ。

しかし、駐車場から出てくる登山客の車が、前で詰まって気持ちよく飛ばせない(苦笑)
いったん途中の千早窯・登山口でやり過ごしてから一気に東阪まで下る。

峠道特有のコーナー地面にグレーチングがしてあるので、
WIZARDならブレーキも効かず、ただ跳ねまくるだけ。
ドアンダーステアでもあったので、コーナー出口でラインがどうしても膨らんでいた。
しかし、CAAD9はしなやかに走ってゆく。
同じアルミフレームなのにここまで違うのか…

いや、WIZARDには色々ロードレーサーとして学ばせてもらった事がたくさんある。
有り難うWIZARD号。
また予算が組めたら復活させてやるからな。

東阪で左折。中津原を越えて310号線経由で河内長野まで下って石川沿いまで。
後はサイクリングモードで自宅へ…

が、しかーし!!!
本日最大のアクシデントが此処で発生。

コース途中の車止めを避けようと、いつも通っている道端まで車体を寄せた時、
脇から生えていた草がたまたま乗っかっていた所で、
フロントタイヤが滑って、土の部分まで運ばれ、リカバーする間もなく落車してしまった…

スピードは多分10km/h少々。
擦り傷は肘に少しと、右腰横から太股にかけてしこたま打ってしまった。
でもCAAD9は抱いてまもりましたよ!
ディレイラーとバーテープは擦っちゃったけど…

うぅぅぅイテェーーーー!
でもなんとか脚は動くので、無理矢理でも自宅へ向かう。

フロントインナーに落とし、軽めのギアでゆっくり帰っていると、
大和川沿いサイクリングロード起点で、鈴鹿でも走ったばかりの同じチームのSさんに会った。
おー!お疲れ様ですー&お疲れ様っしたー!

DSC00406_1.jpg

(↑大和川沿いでは防災訓練中)

で、さっき転けた事を報告(苦笑)
気を付けて走ってくださいと送り出して、
ヲレは帰宅の途に着きました。

CAAD9の車体の実力は良くわかりました。
でも、さいごのポテコケは余分やったなぁ…トホホ…
早く来週に向けて痛みが引くことを祈って、日曜はおとなしくしてます(苦笑)

2006/10/28 (Sat) 素晴らしきかな自転車野郎の祭典
朝4時前にA店前に集合し、出発した我々。
順調に西名阪を走り、6時半に無事鈴鹿サーキットに到着しましたよ。

今回の参加は4人2チーム。
BRレーサー、元BRレーサーを各チームのエースにした編成です。
私はビギナーを抜け切れていないので、足手まといにならないように気ぃ付けな(汗)

ピット裏まで来たのですが、さすがにこの時間やと、ピット1階は空きすら無い。
選手交代はやりにくいが、2階右に行ってみると、
エレベーター付近で上手く空きがあったのでそこに陣取る事にした。

7時15分まで試走時間があるので、Sさんと内緒参加の某氏と、3人で走りに出る。
この時間帯、空は曇天。しかも細かい雨粒が…!?
携帯から見た予報では、昼から雨…
ふ、不安だぁーーー!!
CIMG1154_1.jpg

(↑空は曇天…)

2006/10/25 (Wed) 素晴らしきかな自転車野郎の祭典(プロローグ)
鈴鹿8時間エンデューロ。
無事完走とあいなりました!

懸念していた天気もなんとか持ち、
充実の時間を過ごせて良かった~。

詳細は、次回更新時にて…

2006/10/21 (Sat) いざ鈴鹿へ!
さて、鈴鹿8時間エンデューロ。
いよいよ明日になりましたよ!

今日は家事が溜まってた(汗)ので、
軽くでも朝練できなかったのが心残りですが、
A店辣腕メカニックにお願いして、
自分では出来ない調整をしてもらい、
「自転車は」万全の出来(苦笑)

これで明日は走るだけです。
頑張って楽しんできます♪

2006/10/15 (Sun) 新マシン「CAAD9」完成!!!
「勢い」と言うか、今後の事を考えてと言うか、
新フレームを導入してしまいました。

レースに参加するようになって、前まで使っていたWIZARDのフルアルミは、
ツーリング車だという事が良く判ってしまいました。

WIZARDを買ったとき、レース参加の事はこれっぽっちも考えていなかったし、
A店でもいっさいその話はしなかった。
でも、レースに参加してみて本当に自分の乗りたいタイプの自転車が判ったのだ。

あいかわらず予算が限られている中、色々と検討したのがこの、
「CANNONDALE CAAD9」
フルアルミの憎いヤツ。

本当ならフルカーボンバイクに行きたいところだが、
満足できそうなバイクは高額になってしまったりする(苦笑)

でも、前から気になっていたのが「CANNONDALE CAAD8」。
05でクネゴが乗ったフルアルミの軽量マシンだ。

07モデルからCAADシリーズがバージョンアップするとの事で、かなり期待していたのだ。
先週、A店に寄って相談していたら、
なんとCAAD9のフレームセット、しかもサイズ48が入荷すると言うではないか。
これはもうチャンスでないの!?

早速、押さえてもらい、いよいよ新マシンへ進化する事になった。

CIMG1139_1.jpg


そして、コンポーネント関連は全て移植して完成したのが上の写真。
ペダル込みで実測7.8kg。
なんといっても乗り味が軽い!サクサク進む!!
フレームサイズが小さいので、スローピングになっているが、
お陰で重心が低く、ダンシングしやすい~!
は、早く思いっきり走りたい~!!

めちゃくちゃ来週の鈴鹿が待ち遠しいのでした(笑)

CIMG1144_1.jpg


プロフィール

FJT1968

Author:FJT1968
1968年式/旧型エンヂン搭載、グラフィックデザイナー。まだまだ頑張ります。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。