2006・08
<< 07 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 09 >>
--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/08/29 (Tue) 熱いぞ鈴鹿!
シマノ鈴鹿から無事帰ってきた翌日朝からまた忙しくしております。
お陰でちっとも疲れが取れませんよ!

と言うことで、詳細は後日アップにいたしますが、
大変面白く、貴重な体験でした。
チームっていいなぁ(笑)

2006/08/25 (Fri) 鈴鹿詣前日
8/19・20と走った事は走ったが、
頂点まで追いつめては走れなかったのがちょっと心残りですよ。
「シマノ鈴鹿ロードレース」いよいよ明日に迫りました。
実はこの仕事の忙しさで、日曜仕事決定(家で出来るの作業なので幾分かマシですが)。
なので、27日の参加は見送りました・・・チョホ~。

今週平日の練習では、せめて朝練と夜練をキッチリこなす予定やったのですが、
仕事があまりに忙しく、全然乗れずじまい・・・
なんかヤバくなーい?(若者文化成功?)
日課の基礎練(腹筋・腕立て・スクワット)はこなしたんですが、
やっぱり不安やな~。

今日は定時で上がる予定やけど、
少しは乗っておきたいところですがはてさて・・・

こうなったら気持ち切り替えて、
その分26日はたっぷり楽しんできますよ!むんむん!

CIMG0947_1.jpg

↑写真はもう一つの秘密兵器「バズキル」 って、鈴鹿で効果あんのか?(苦笑)

2006/08/20 (Sun) 最終調整走行日和
土曜日も雨の中走っておりました。
つーか、市内は雨降ってなかったのですが、
遠くから見ても、行き先の山の上には雲がかかってるので、大丈夫かなぁ・・・? と思いながら葛城山麓まで行ってみると・・・
やはり雨でした。ぎゃふん!!
しかも結構強い雨。グリーンロードは走ったけど、
すごすごと戻ってまいりました。

で、今日は朝から晴天!
シマノ鈴鹿前の最終調整にはもってこいの日和です。
いつもより用意に手間取り7時出発。

若干の向かい風の中、大和川沿いを一路東へ向かう。
昨日、タイヤをミシュランプロ2ライト/23cから、
プロ2/20cに履き換えての初走行。

ライトより重量があるにもかかわらず、
漕ぎ出しが軽く、しかもプロ2/23cと同じ、
柔らかいけど腰がある乗り味で納得。
鈴鹿へ向けての秘密兵器のつもりなんですが、
気のせいでも気分的にはましですよね(笑)

南河内グリーンロードを順調に消化。
出力を出し惜しみせず、今の最大限の力で走ってみる。
すると道程途中のワールド牧場裏の展望台への登りで息が上がってしまった。
全然ダメですねぇ(汗)

でも道はまだまだ続きます。
途中のファミマで休憩&補給後、水越峠を目指して再スタート!

水分交差点を8時45分通過、27-8分台を目標でじっくり登坂開始です。
先に登っていた方々が続々と下山してくる。
順調に一般道部分を通過。
しかし旧道に入った時に事件は起こりました。

39×23で登坂中、ダンシングで気合い入れ直そうと藻掻いたら、
フロントギアからチェーン脱落!!
あわててクリートをはずし停車。

見た限りではケーブルの伸びもないし、フロントメカも変な位置にはなっていない。
すぐ直してまた登坂を続ける。
そのまましばらくシッティングで登り、ちょっと試しにダンシングした瞬間に
またチェーン脱落・・・
うがー!あと少しで頂上やのに!
その場でまた直して、今度は頂上まで押して登りました・・・

登頂後湧き水でクールダウン。暫し休憩。
なんかいつもよりどっと疲れが(苦笑)

フロントメカをいじってみるが、皆目原因が分からず、
慎重に下山します。
フロントアウターギアで走って、こまめにリアを変速しても、
特にチェーンが落ちる事はないようだ。

ばっちり治った訳じゃないけど、ちょっと色気を出して、
水分交差点手前で左折、グリーンロードへ入ります。
直ぐの登り区間では順調に登れたのに、
斜度のきつい区間にさしかかるやいなやチェーン脱落・・・

これは本格的にダメだともと来た道を引き返し、
石川沿いのサイクリングロードまで戻る。

平地では基本フロントアウターで走るので、特に不都合は出ない。
でも、たまにインナーに落として藻掻いたりもするが、
チェーン脱落は起こらない。
うーん。トルクを掛けるとダメなのか・・・?

途中恒例の、S店の朝練大集団に会う。
みなさんシマノ鈴鹿を前に気合いは入りまくりっぽい(笑)

帰宅する前にA店に寄り、チェーン脱落原因を診てもらう。
すると、わずかにフロントディレイラーのラインがずれていた模様。
調整と同時に、チェーンウォッチャーも付けてもらう。
これで一安心やけど、ダンシング中のチェーン脱落だと、
もしかしたらフレームのたわみが原因で、
チェーン脱落が起こってしまったかもしれないらしい。

まだまだこのフレームで頑張りたい所やけど、
新フレームは考慮したほうがええのか・・・!?
って、そんなお金ありませんよ(苦笑)

CIMG0994_1.jpg

↑一応シマノ鈴鹿に向けた最終仕様。と、いってもタイヤ換えた位です。さてさてどうなることやら・・・

2006/08/15 (Tue) あんまり休んでもいられない
お盆は結局、土日月の3日間のみでした。
ぎゃふん!!

どうこう言っても仕方ないので、
通勤走行で気分をはらします。

早めに起きて身支度を済ませ、
いつもの通勤ルートを走ります。
まだ一般ではお盆の筈やけど、
7時台の大阪市内は結構な交通量。
バスの排気煙が・・・(涙)

天気は最高に良いのですが、日焼け止めを塗っているにもかかわらず、
腕がヒリヒリしてきた。
後で判りましたが、今日は今年最高の気温でしたとさ。
38度て・・・

谷町筋を北上、天満橋から大川沿いを走っていったん淀川まで出て、
平地でもがきの練習をするも車止めが多いので辟易・・・
時間が来たので出社。
汗が止まらへん~(大汗)
CIMG0970_1.jpg

↑上は毛馬航門付近からみた淀川の堰

仕事を終わらせた後、大川沿い、天満・谷町筋を走る。
で、途中でA店に寄ってチェーンの交換をお願いする。
3,000km以上乗っていたので、ゲージで測ってもらうと、
やはり伸びていた。

そして、シマノ鈴鹿の打ち合わせをしたのち帰宅した。
今週末はどうやら台風かな?
みっちり練習したかったのになぁ・・・

2006/08/06 (Sun) 夏本番ーーー!
先々週、先週としっかり走っております。
暑い中を。
自分でも感心するくらいずっと走っております。
こんなに長続きするなんて思っても見ませんでしたが。
でも、走った後の消耗が激しく、日記書く気にならなかったのは不甲斐ないですね(苦笑)

で、今日も走りますよ!
いつもより少し早く6時15分出発。
風もなく走りやすいが、気温は見る見るうちに上がってくる。
15分走ればもう汗だくですよ。ふぅ。

大和川沿いを順調に東に向かって進んでいると、
実業団チーム、シマノドリンキングの方も走って来ている。
そろそろシマノ鈴鹿用の練習ですかねぇ?
しばらくこっそり後に着いて引っ張ってもらいました。ありがとうございます。

彼らは南河内サイクリングロードの石川沿いに、
私は、左方面。今日は久し振りに葡萄坂に挑戦です!

時間を合わせて、サイコン時間7時丁度に登坂開始。
最初の緩斜面でタイムを稼ぐため、52×23で乗り切ろうとするも撃沈。
フロントインナーに落として葛籠折れ区間に備える。

葛籠折れ区間はひたすら我慢走行。
でもマジで斜度がキツイのでほぼダンシングで乗り切る。
汗はもうしたたり落ちてます。

なんとか乗り切り次の区間に突入。
ここら辺は斜度が落ち着くが、微妙に斜度が変わるので、
私レベルでは何回登ってもリズム良くなかなか走れない苦手区間なんです。
もうやめる、今すぐやめるとつぶやきながらも、
なんとか上を目指す。
だいたいここらで8分台で進行中。

登り始めた時、少し脚がだるく、本調子にはほど遠い感じやったけど、
ここまで登ってきたら脚は全然大丈夫で、今度は息が上がってきた。

ゼイゼイ言いながらも上を目指していると、
先に登っていたローディーの方々が降りてくる。
挨拶を交わしながら、颯爽と降りてくる姿を自分に重ねつつ、
時速10km/h以下に度々落ちながらも、走る。

最後の区間に達する頃には全身から汗が噴き出して止まりません。
走る発熱体と化しております。
ドリンクを斜度が緩めば兎に角飲んで、水分補給。
少しでも体温下げないと・・・

そして、葡萄坂のゴール地点、関電変電所前到着ー!
気になるタイムは19分12秒!
よっしゃー!今日の目標20分切り成功!!
でも、12分台で登り切る強者が居るんやよなぁ・・・信じられへん・・・

CIMG0942_1.jpg

↑変電所門前でパチリ。
 天気は最高に良いのですが、兎に角暑い(苦笑)

暫く木陰で涼んだのち下山開始。
ムリせずマイペースで降ります。

CIMG0945_1.jpg

↑上の写真は降りる途中から見た風景。結構遠くまで見渡せます。

大和川沿いまで降りた後、石川沿いのサイクリングロードを繋ぎ、
いつもの南河内グリーンロードへ。

今日は一発目に山に登ったので、水越峠は抜き。
アップダウンのあるコースを順調に乗り切ったが、
水分から309号線を少し登って右折する南河内グリーンロードへの入り口で、
後方確認を怠った私がまったくもって悪いのだが、
後続車の軽トラに、危うく接触しそうになる。
いやはや、運転手さんホンマに申し訳ない(汗)
バックミラー付けなきゃなぁと強く思う・・・

そんなこんなで、命拾いしつつ、後は順調にコースを消化。
まめに水分補給しながら帰路に付きます。
(結局3Lは飲みました)

さて、シマノ鈴鹿まで1ヶ月を切った。
そろそろ平地で藻掻きを入れた練習を取り入れないと・・・

プロフィール

FJT1968

Author:FJT1968
1968年式/旧型エンヂン搭載、グラフィックデザイナー。まだまだ頑張ります。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。