2017・05
<< 04 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 06 >>
--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/11/07 (Mon) スズカ8hエンデューロ秋sp
この秋も、「スズカ8hエンデューロ秋sp」に参加してまいりました。

朝3時半に自宅出発、いったん係長の家に寄り、荷物を載せ換えて4時半過ぎに鈴鹿へ向けて出発した。
雨がまだ残っている西名阪道を東へ走って行くが、まだやむ気配はない。
雨のため、係長にしては慎重なペースで6時に駐車場着。
すぐ荷を降ろし、ピットへ向かう。
この頃にはほぼ雨は上がっていた。

すでに到着していた方々と無事合流し、チームハウスで準備。
まもなく開始の8時となった。

一走目はFMさん。
松本零士の世界で挑戦です。(詳しくはオールSポーツ等で)
今回も1時間を基本にローテーションで回してゆく。

20111106-01.jpg

2走目はKさん。Kさんは耳付きで挑戦です。(詳しくはオールSポーツ等で)
写真の通り、空模様は曇天であるが雨は降っていない。
気温も低めで、全身運動のスポーツとしてはちょうど良い気温なのかもしれない。

10時になり、準備が遅れた私が、慌てて出走。
実は試乗用ホイールの準備に手間取っていたのでした。

20111106-02.jpg

その試乗用ホイールは是だ!初代カーボンBORA!(ドヤァァァ!(俺のじゃ無いですが))
Kさん、有り難うございます。

私のスティントは1周目は様子見。
デダのタイヤのグリップ感が分らず、
慎重に走っていると1周目終わりに先頭集団がやって来た。
せっかくなので最後尾あたりに乗っからしてもらう。

自分の持ちホイールだと集団でも40km/h維持がしんどかったが、
BORAは別物、簡単に流れについて行く事ができる。

2周終わったホームストレートでセレクションがかかって、集団中部以降が崩壊。
まぁストレート40km/hオーバーで上がられると崩壊もするよね。
私も崩壊したトレイン後部に入っていて付いてゆけず。残念。

しかし、前方にMASSAの牽くトレイン発見。
まずは最後尾に付かせてもらって様子見。
松村選手達MASSAの牽くペースはトップ集団よりは遅いが、一定ペースで走りやすい。
メンツも4時間(ソロ)のメンバーが多く、条件が一致していて統制もとれている。
トレイン内で少しずつ前に上がって対応。
後ろを振り返ると20人程度のメンバーになっていた。いわゆるSZK20。(48人には28人程足りません)

順調に走っていたはずが、11時前のS字下りで他の4時間組と8時間組が、
強引なラインで中に入ってかき乱し、せっかくのトレインが崩壊。

松村選手ともはぐれ(ピットイン?)、前に位置していて残ったメンバーでトレインを組み直して走り出す。
メンバーは名うてのショップ系チームの方々。ゼッケン色は4時間。
きれいなローテーションを組んで30分程走ったが、補給食を持っていないのと、
これから4時間組は勝負に入る時間帯なので、頑張ってと声をかけて、
8時間組の私は一足先に抜ける事にした。
そしてピットで交代、これで2巡目に入った。

チームハウスで休憩。
補給食を摂り、自転車談義に花輪咲かせてリラックス。
自転車馬鹿が集まると、話題がつきないのが良いねぇ。

2時に2回目のスティント。
今回も1時間半程走るつもりだ。

昼を回ると4時間組、集団も少なくなりなかなかペースを保てない時間帯だ。
トロフェオバラッキも混走し、速度差が激しいが、
速いトロフェオバラッキ組に8時間組が後ろに付いて走って、
明らかに邪魔してるライダーがいたのは悲しい。

そんなバラバラな後半戦もBS普久原選手の牽くプチ集団に乗り、
気合いを入れ直して走るが、またしてもメインストレート登りで中切れ発生、
シケインピーク迄に頑張って詰めるが、スプーンの登り返しで俺、撃沈。
普久原選手、手加減せーへんね(苦笑)

予報通り3時を迎えた頃、雨が・・・大きな雨粒が・・・
冷たい空気と雨粒がかかり、一気に体が冷えて動かなくなってしまったので緊急ピットイン。
予定より早くてFMさん、すいません・・・

戻って来た当初は体が動かなかったが、補給食を食べると復活した。
微妙にハンガーノック気味やったのか。もっと補給食持って走ったら良かった。

残り1時間我がチームは順調に走って無事8時間を終える事が出来た。
参加の皆様、本当にお疲れさまでした。

今回分かっていた事ですが、まんまとBORAに夢中です(苦笑)

[ ↓ Click Please ]
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 自転車ブログ

2011/05/31 (Tue) スズカ8時間耐久エンデューロ/春大会
悪天候の中、参加してきました「スズカ8時間耐久エンデューロ/春大会

当日3時に自宅出発、夜空から激しく雨が降っている。
果たして開催されるのかどうか判らないのだが、鈴鹿へ向かう。

雨ゆえにゆったりペースで走ったが待ち合わせ場所には15分も早くついてしまった。
5時過ぎに参加メンバーと無事おちあい、鈴鹿サーキット内へ移動。
駐車場も近くまで車で乗り入れることができたので、かなり楽になったなぁ。

手早く準備を済ませて試走・・・したのだが、この時点で凄い雨。
ゆったりペースで2周でタイムアップ。


↑尻から写しちゃいやーん。

正式スタートは8時と定刻どおりとなったが、今回はピットスタート可能になったので、
我がチームはコース上で雨に濡れて待つよりも、ローリングスタートが終わった周回でコースイン。
一応最後尾だが同一周回上でスタートした。

一緒にスタートしたはずの係長とK君が1週目ではぐれてしまい、ローテーションでペースを保つ作戦が早くもアウト。
そして雨量が酷すぎて、もうなにがなんだが・・・

110529-2.jpg
↑ピットレーンからみたグランドスタンド。これでも比較的雨量の少ない時間帯です。

サングラスの曇りも酷いので1時間で交代して、暫くお休み。
休憩中の話題は、いつ中止になるかやったり(苦笑)

今回はタイヤにMICHELIN PRO3 GRIPを履いた。
ヘビーウェットでのS字の降りでイン側の川(!)の中を走っても怖くなかった。
馴れればバンクさせてのグリップ感は大したものであった。

11時前に場内放送で今日のレースが2時間短縮、計6時間となることが発表される。
そして11時交代、ふたたびコースイン。

今回は脚の合う集団にならず、ほとんど単独走で1時間30分を走ることとなった。
そして雨量は激しさを増して、走ってるんだか泳いでるんだか・・・
やっとの思いで交代して最後のライダーを送り出す。

110529-3.jpg
↑霧で曇って見えるんじゃなく、雨量がハンパないんですよ!マジパネェってヤツ!!

そして6時間を迎えて終了!
我々チームも全員無事走り終えた。
こんな悪天候&ピットスタートながら特急チームは流石に良い成績。
編成担当としては良い仕事をしたと満足。
え?自分の成績?まーいつものとおりそれなりです(苦笑)

結果的に2時間早く終わったので撤収もとっとと済ませて帰阪。
途中あまりの眠たさでパーキングで一眠りしたが、無事帰宅した。
帰宅後すぐにシートポストを抜いてMERAKを逆さにしたら大量の水が・・・
一晩明けて再度確認したら水滴は出てこなかったのでもう大丈夫かな。

それにつけても参加いただいた皆様、本当にお疲れ様でした。
今度は秋大会も頑張りましょう!

[ ↓ Click Please ]
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 自転車ブログ

2010/10/24 (Sun) 流れて消えていくちぎれ雲
深夜に、せいちゃんにピックアップしてもらい、クローバー1号さんと、
鈴鹿サーキットを目指す。
車の流れは順調で、5時過ぎに到着した。

場内へもスムーズに入り、ピットは最前列を無事確保。
準備を済ませて2周試走して軽く汗をかいておく。

規模が大きいので参加者数も多いとは思うが、鈴鹿8耐エンデューロの性格上、
様々な車両が走っているので、巻き込まない&巻き込まれないように気をつけねば。

101024-1.jpg

午前8時曇天の下、8時間の長い戦いが始まった。
スタートはもちろんクローバー1号さん。
なんとか無事1時間を終え戻ってきてくれた。

101024-2.jpg

今回よりMERAKをいよいよ実戦投入。
ジテーツーと昨日の試走では170mmとなったクランクの違和感は今の所無い。
後は、強度の高い走りの中でどれだけ自分の脚が動くかである。

最初の1周は様子見。
1時間を経過したのみなので、各参加者はまだまだ元気だ。
じっくりスピードを上げてなんとか列車に混ざって走る。
まだまだ調子の上がっていない自分に苛立つのと、
久し振りにホイールtoホイールで集団で走れる喜びが混ざって、
なんやらこう、不思議な感じ(笑)

気になる170mmクランクは、今までずっと使ってきたように馴染んだ。
シケインもシッティングのまま登れるし脚や体に負担もないので、
これなら今日一日なんとかなりそうだ。

無事午前中の担当を終えピットイン。
Nさんとせいちゃんに託す。

空模様は相変わらずの曇天。
肌寒いくらいの気温で、強度高く走るのには丁度よいのかも。

101024-3.jpg

アクティブスタイルチームは無事一巡して、クローバー1号さんが再びコースイン。
ピットクローズの時間帯を挟んで上手く交代できた。

1時間後交代して、2巡目を走りだす。
もう4時間組が走っていないので、コース上はすっからかん(苦笑)
風向きも午前中と変わって、西コースから東コースに戻るのが軽い向かい風。
うーんシンドイ(苦笑)
でも、今回タレずに走れているのは170mmクランクのプラシーボ効果か。

2巡目も無事終えて、Nさんとせいちゃんに繋ぎ、
残り1時間を切った3巡目をクローバー1号さんとヲレとで走り、
無事8時間を走り終えた。
参加の皆さん、ホンマにお疲れ様でした!

素早く撤収を済ませて本日の本番(?)、焼肉へGO!
駐車場を出る瞬間から雨が降り出し、レースに影響は無かったのが良かったが、
少々道を間違えしかも渋滞にハマって到着が遅れてしまった。
いやぁ、お待たせして申し訳ない・・・

それでも無事みんなで焼肉を味わうことが出来た。
去年は売り切れやったので、2年ぶりの此処のハラミメチャクチャ旨い・・・
もちろん他の部位もメチャクチャ旨いけど、個人的にはハラミ一本でもOK!(笑)

後は戻るだけだが、今回も助手席で爆睡してしまってスイマセン・・・(汗)

さて、これでシーズン最初のレースにして最終レースを終えた。
多分来年も時間が取れないとは思うが、地道に自転車には乗り続けようと思う。


にほんブログ村 自転車ブログ←Click Please!

2009/09/23 (Wed) 鈴鹿10時間耐久レース。
9月22日レース当日朝、と言っても深夜ですが、
起きたら膝が痛い・・・とても痛い・・・
こんな部位痛くなるのは初めてだ。
一抹の不安を抱えつつ、I氏をピックアップ後、鈴鹿へ向かう。

心配した行楽地渋滞も無く、無事鈴鹿到着。
H氏、N氏、千葉から参加のY氏とも、おちあう事が出来た。
各自準備をすませ、あとはスタートを待つ。



鈴鹿サーキットが改修が終わってから初めて見るが、
かなりピット界隈は新しくなっていて、近代サーキットらしくなっていた。
そして再来週のF1開催に向けてか、ピット裏では作業が進んでいる。
あとは東コースの路面改修が終われば、また印象が変わるんやろねぇ。

CIMG2366_convert_20090923192235.jpg

曇り空の朝7時丁度、10時間耐久レース、スタートです。
第一走者はI氏。膝痛いオッサンは第二走者、エースの164氏(後から到着予定)の三人で、
なんとか10時間を走っていく。もちろん作戦なんてなんにも無い、ゆるいチームですが、
走りだけは真剣です(笑)

各自1時間の担当で走り出し、I氏がそろそろ戻ってくる8時頃、164氏到着。
膝が痛いと相談すると、ほぼ間違いなくガチャ踏み状態になっているので、
太股前面の筋肉が硬くなっているからだと指摘を受け、
走る前に良くストレッチをし、I氏と交代して走り出す。

アップも何もしていないので、最初は落ち着いて走る予定でいたが、
なかなか良いスピードの列車が走ってきたので裏ストレートで思わず飛び乗る。

集団前方で走った3周目のメインストレート、左太股裏が吊る感じがしたので、
せっかくの列車から降りることとなった。

無理せず脚を廻して1周走り、また良いスピードの列車が来たので乗り込む。
久しぶりにBAAMを飲んだせいか、異常に汗をかく。
こまめにドリンクをのみながら、やっとの1時間が終わって164氏に交代した。

そして、2順目は11時にコースイン。
レースが開始して4時間、さすがに列車の数が減っている。
実業団が牽く高速列車にはタイミング悪く乗れなくて、
淡々と走って12時を迎える所でピットクローズの刑・・・
あ、あと30分かぁ・・・一人で走るほうが体に堪えるぜ・・・
ハンガーノック気味でヘロヘロになりながら、ピットクローズも解けて戻ることが出来た。

戻ってからはしっかりした食事を取り、いったん昼寝。
膝はストレッチしたせいか、早朝よりはかなりマシになってきていた。

少々順番跳びもあって次の担当は4時から。
上手い具合に高速列車に乗れたが、あまりの高強度だったので30分しか持たず、
ピットへ戻ってI氏に交代してもらう。

午後5時、いよいよ10時間耐久レース終了です。
参加の皆様、本当にお疲れ様でした!

撤収も終わり、打ち上げはいつもの店で焼肉に舌鼓。
いやぁ、此処の肉は美味い・・・
この肉を食べるために1年生きてきた言うても過言ではない(←オオゲサ)

さて、自分はコレでレースは終了。
早速オフシーズン(苦笑)となるが、また来年へ向けてオッサンは頑張ります。


にほんブログ村 自転車ブログ←Click Please!

2009/07/07 (Tue) フレンドシップサイクルフェスティバルin富士スピードウェイ/参戦記


2年前にも参加した「フレンドシップサイクルフェスティバルin富士スピードウェイ」の7時間チームエンデューロに参戦してきました。

プロフィール

FJT1968

Author:FJT1968
1968年式/旧型エンヂン搭載、グラフィックデザイナー。まだまだ頑張ります。

最近の記事

最近のコメント

Twitter

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索



RSSフィード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。